« 東海道・由比宿~興津宿 | トップページ | 西宮~芦屋 »

お伊勢参り 伊勢中川~松阪

伊勢中川から松阪まで歩きました。



鶴橋での待ち時間が長かったので、




暇つぶしに撮り鉄。




カメラ小僧が




大勢います。




大阪線を乗り継いで




伊勢中川で降ります。




みぞれが降ってきて、




ものすごく寒い。




あまりの冷たさに




手がかじかんで写真が撮れない。




スギ薬局で




貼るカイロと手袋を購入。




すぐ前のココイチで




5倍辛のカレーを食べて、




寒さもへっちゃら。


小川神社

到着したのは


小川神社

小川神社。




平安時代に創られた、




延喜式にある式内社だ。


小川神社

やはりガイドさんがいないと


小川神社

何も分からないです。


小川神社

とりあえず拝んでおきます。




切符の有効期限が




年内いっぱいだったので




ちょっと無理やり




消化しています。




本日一基目のおかげ灯篭。




空を見上げると




小鳥がたくさんいる。




糞害に憤慨。




天気が不安。




ここは三重県松阪(まつさか)市。




高級牛肉で有名です。




本居宣長や三井家も有名。




奈良にも伊勢湾にも面している。




お伊勢さんも




もうすぐだ。




到着したのは




須加神社。




祭神は宗像三女神「多紀理姫命、




多岐津姫命、市杵島姫命」




道中の安全を守る。




江戸時代には




須加権現と呼ばれていた。




宗像神社も結構




あちこちにあるんですね。




このお伊勢参り、




大分はしょっていますが、




歩いて来て初めて知ることも




多いです。




見えてきたのは




中原神社。




昔、龍王神社と呼ばれていた。




明治時代に地域の神社をまとめ




中原神社とした。




もともとは雨乞いの神様だったらしい。




初瀬街道に面し




人々に親しまれてきたそう。




晴れてきたら




冬の青空というのも




空気が澄んでいていいものです。




近鉄の踏み切りにきた。




伊勢中原駅。




駅は小さくても複線。




奈良からこっち、




近鉄沿線の駅前は




あまり発展していない。




地元の人に聞くと、




郊外の国道沿いに




大型店が作られるため、




駅前はさっぱりなのだそう。




ポチの足跡。




車社会の弊害。




社会は常に




変動しているのですね・・・




三渡川を




眺める。




冬の散歩道という




感じです。




JR紀勢線の踏み切りを




わたる。




初瀬街道と奈良街道の




合流する六軒追分に到着。




おかげ灯篭もある。




伊勢音頭で歌われた




六軒茶屋のあたりだ。




古い町並みが




残されている。




ここから旧伊勢街道に入っている。




家には既に




しめ縄がされている。




笑門と書かれている札が




多いです。




地域色があります。




市場庄公会堂。




江戸時代には




参宮客のために




土産物や旅装束を売る




店が並んでいた。




JR紀勢本線に名松線、近鉄山田線と




撮り鉄には格好の撮影スポットです。




この辺りは




あまり道標がないので




おかげ灯篭が頼りだ。




しめ縄なんていうのも




都会ではあまり




見なくなりました。




正月を祝う気持ちが




なくなってきているのでしょうか。




南北朝時代から続く




舟木家長屋門。




武家屋敷だ。




山神様は




山にお帰りだろうか。




冬至あたりは




日が短くて、




道に迷うこともあったりして




なかなか上手く歩けません。




このおかげ灯篭あたりで




またみぞれが降りだした。




かなんなあ。




人生晴れたり曇ったり。




薬師寺の仁王門。




左の仁王と




右の仁王。




本堂は市の文化財に指定された。




大河内城を攻めあぐねた信長は




和睦の条件に次男・信夫を




北畠家の養子に出した。




そのとき信夫が預けられたのが




この薬師寺とされる。




雨がやんだ。




伊勢中川からこっち、




キリスト教のポスターが多い。




意外とクリスチャンが




多いエリアなのかもしれない。




参宮街道という道を




歩くはずが迷って、こんな車道を




歩いています。




三重松阪線のバスは




一日に3本。




車持ちが増えたから、




バスに乗る人も




減ってるんでしょうね。




誰にも止められない。




向こうの橋は観光用だ。




歩き損ねた参宮街道。




この橋を渡る。




パッとしなくて、すみません。




山が霧を出しています。




橋を渡ると、すぐに




松阪商人の館。




江戸時代に名をとどろかせた




松阪商人の豪商・小津清左衛門の屋敷だ。




部屋数も20余りと、多い。




資料展示の蔵内は撮影禁止です。




井戸に




台所。




蒲生氏郷の城下町・松阪は




商人の町として




大きく栄えたらしい。




江戸に出店して儲けたのが




松阪商人だ。




高野山真言宗の




岡寺山継松寺。




厄除け観音として知られている




いろんなものが




文化財に指定されている。




手洗いは井戸水。




ステーキ屋さんからの香りが




ステキ。




高くて手が出ません。




すっかり暗くなった松阪駅に到着。




近鉄もJRも同じ改札から




ホームに入るなんて




珍しいですね。

|

« 東海道・由比宿~興津宿 | トップページ | 西宮~芦屋 »

三重」カテゴリの記事

お伊勢参り」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

いろいろ参宮の旅も、本拠地(笑)の伊勢街道に入ってきましたね。

さすがに、沿道には由緒ある社寺が点在して神の町が近いこと
を示しているようです。

伊勢街道は、社会人一年生の頃に一度だけ、伊勢出身の同級生
の案内で、宮川から松坂まで歩いたことがあります。

また、歩いてみたいです

投稿: なかっちょ | 2011年12月29日 (木) 09時31分

なかっちょさん、こんにちは
レスありがとうございます

いよいよお伊勢さんに近づいてきました。おっしゃる通り、由緒あるお寺などもあって、見応えあります。何も分からないところもあったりするんですが、ガイドさんがいればさらによく分かるんでしょうねえ。

松阪商人の館のスタッフの方は親切で、この界隈のことを詳しく教えてくれました。その助けもあって、なんとかブログが書けたような気がします。

なかっちょさん、かつて宮川から松阪まで歩かれたそうですが、大変な距離ですね!20キロ以上ありますよ。その頃から健脚だったんですね。自分も見習いたいです。

お伊勢参りも、到着までにいろいろ勉強したいと思っていたので、ゴールが近づいてくるのが寂しいような気もしています。近鉄では来年も同じルートでハイキング・コースが組まれているようですが、やはり人気コースなんでしょうね

投稿: slowmotion | 2011年12月29日 (木) 21時08分

おはようございます。いつも拝見させていただき、こちらも歩いているような気分になっています。松坂・伊勢には2度ほど行ってますが知らないところばかりです。その場所知るには歩きが良いようですね。来年はslowmotionの真似をしてみたいと思います。これからも楽しいブログをお願いします。
来年もよろしくお願いします。それでは来年も良い年でありますように。

投稿: こしきいわたろう | 2011年12月30日 (金) 07時09分

こしきいわたろうさん、こんにちは
レス、ありがとうございます

自分は松阪は初めて歩いたんですが、知らないことばかりでした。見所はいろいろありそうなんですが、やはり短時間では無理ですね。なのでマイペースで歩くことにしています。松阪にはまたいつか行ってみたいです。

ブログは自分も他の人のものを参考にさせてもらっています。こしきいわたろうさんのブログもいつも拝見させてもらっています。

こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
どうぞ、よいお年をお迎えください

投稿: slowmotion | 2011年12月30日 (金) 19時00分

はじめまして。楽しく拝見させてもらってます。
松阪伊勢地方は一年中しめ縄飾るんですよ。
年末に新しく取り替えますが。
それが普通だとずーっと思ってました(笑)

投稿: | 2012年1月 4日 (水) 22時34分

こんにちは。ご訪問とレス、ありがとうございます

松阪方面は初めて歩きました。分からないこともありましたが、平和で幸せな雰囲気で、楽しく散歩することができました。お伊勢さんに近いからなのでしょうか。

一年中しめ縄を飾るというのは、実はまったく知りませんでした。真新しいしめ縄を見ていると、こちら(大阪)の神仏に対する意識が低くなっているのが、ちょっと恥ずかしくなってきます。

お伊勢さんへの道はもう少し続きます。知らないことばかりなので、よければまた教えてくださいね。

投稿: slowmotion | 2012年1月 5日 (木) 17時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お伊勢参り 伊勢中川~松阪:

« 東海道・由比宿~興津宿 | トップページ | 西宮~芦屋 »