« 伊丹 | トップページ | 網干 »

お伊勢参り 榊原温泉口~川合高岡

榊原温泉口から川合高岡まで歩きました。

鶴橋駅

鶴橋から


鶴橋駅

宇治山田行きの急行に乗って、


榊原温泉口駅

約1時間40分程の


榊原温泉口駅

榊原温泉口で


榊原温泉口駅

降りる。




今日はとっても




寒いです。




手がかじかむほど。




マリーゴールドも頑張ってるし、




自分も頑張ろ。




田園地帯を




延々歩く。




榊原温泉と言うのにも




機会があれば




行ってみたい気はする。


白山町郷土資料館

この建物は


白山町郷土資料館

津市白山町郷土資料館。


白山町郷土資料館

ここでは


白山町郷土資料館

お伊勢参りに


白山町郷土資料館

関するものは


白山町郷土資料館

もちろん、


白山町郷土資料館

戦前の生活の


白山町郷土資料館

資料や


白山町郷土資料館

農家の


白山町郷土資料館

道具に


白山町郷土資料館

町の祭りの道具、


白山町郷土資料館

戦国時代の資料まで揃っている。




見ごたえありました。




でも、平日だから




観光客はいません。




住人も出歩いていません。




寒いしね。




今年は秋が




短かったように思う。




それで紅葉も




イマイチ、パッとしない。




来年に期待しよう。




本日一基目のおかげ灯篭。




このお伊勢参り




自分の場合


近鉄の地図

近鉄の地図に沿って




初瀬街道を歩いているわけだけど




うちの姉は




伊勢本街道のコースで歩いている。




そちらは電車では行けないらしく


山神

バスで行くから


灯篭

高くつくのだとか。




そうは言っても近鉄は




路線もトンネルも多いので、




関西の私鉄の中では割高感が強い。




なかっちょさんのブログで教えてもらった


畦道なのに
マンホールがあるよ

株主優待券を金券屋で買って




使っております。




お寺発見!




早速、見に行きます。




盛り土の上にある。




地蔵さんがいっぱいいます。


智光院称名寺

天台真盛宗・智光院称名寺。




由緒書きがないので




何も分かりません。




読むお経も違うのだろうか・・・




お寺を出る。




ようやく道標に出会う。




なかなか休憩する所もない。


山神

山神は春になると




山から下りてきて、田の神になり


ピンクの
ヒガンバナ

秋になると




山に戻ると言われている。




本日二基目のおかげ灯篭。


二本木宿

この辺りは


二本木宿

二本木宿と呼ばれる宿屋町。


二本木宿

かすかに情緒が


二本木宿

残っています。




ススキもそろそろ




終わりかけだ。




初瀬街道の標識。




道は間違っていません。




ねこが飛び出すのか・・・




愛猫家の人がいるから




あの注意書きがあるんだろうな。




今日はちっともネコに会わない。




ニャンでだろう。




川の側では




竹がよく倒れている。




この辺は




亀ヶ広という土地で




古墳群もあるようなのだけど




蚊柱のような、




小さな虫の塊が鬱陶しくて




見学はパス。




右手に雲出(くもず)川




もみじ。




欄干の低い橋を進む。




奈良と三重の境に源流があり




伊勢湾に注ぐ川で、




鮎釣りで有名らしい。




土手には村の人たちが




旅人をもてなすように




桜の並木を植えたそうで、




春にはとても




華やかなことだろう。




♪さく~ら、さ~く~ら~~~




真盛上人ゆかりの地らしい。




灯篭と祠がある。




その上の崖には仏像が彫られている。




インド的だなあ。


笠着地蔵

笠着地蔵は道中の安全を見守る。


さかさ地蔵

さかさ地蔵は安政の大地震のとき




割れ落ちでさかさになったのだとか。




安政の時代(1800年代中頃)も地震が




多かったようですね。




今年は特に




天災が多い年でした。




歩いていても




人っ子一人通っていない。




畦道を行く。


誕生寺

天台真盛宗の


誕生寺

産湯山誕生寺は


誕生寺

天台真盛宗・始祖の


誕生寺

真盛上人の生まれた場所。


誕生寺

お堂が見当たらない。


誕生寺

お山に登ってみる。


誕生寺

奥の院があるそう。


誕生寺

そんな気配は




なさそうなのだが。


誕生寺

そういうことか。


誕生寺

城の跡なのだ。


誕生寺

仏像はやはり


誕生寺

密教的だな。


誕生寺

上り口と反対方向に


誕生寺

井戸があるようなので


誕生寺

行ってみる。


誕生寺

土が軟らかすぎて、足を取られる。


誕生寺

これがその井戸。


誕生寺

水は城での生活に、行事にと


誕生寺

大事に使われてきたのでしょうね。


誕生寺

有難みがよく分からないままに、


誕生寺

お山を降りる。




何もないところを歩いていると




30メートルくらい先からでも




飼い犬が吠え出す。




通り過ぎても、その位行かないと




犬は鳴きやまない。




どんだけ平和な村なんだろう。




犬もひさしぶりの仕事に




闘志を燃やしているのだろうか。




老いぼれた犬が吠えているのを見ると




誉めてあげたくなる。


大井神社

大井神社。


大井神社

鳥居が古そう。


大井神社

歴史のある神社なのだろうか・・・


大井神社

軍人の慰霊塔がある。


大井神社

割と簡素で


大井神社

さほど古くもない拝殿。


大井神社

本社を拝むも、


大井神社

よく分からない神社だった。




保存されてるからには




意味のある神社なのでしょうね。




見えてきたのは


成福寺

天台真盛宗の成福寺。


成福寺

真盛上人の父母の


成福寺

菩提寺だそうです。




どうやらこの地区は




真盛上人の村と言う印象。




天台真盛宗は




密教の要素は低いらしく、




阿弥陀信仰と多くの戒律が特徴だとか。




法然や親鸞の




先駆け的な面もあるようです。




あまり普段は聞くこともない宗派なのですが、




機会があれば坂本の


本日最後の
おかげ灯篭

西教寺にも




お参りに行きたいものです。




すっかり足が長くなってしまった。




大きなコスモスの畑が。




余裕を見た計画にしたのだけれど




時間が足りなくなってきた。




一志温泉と言うところで




入浴するつもりだったのに、




ちょっと残念。


川合高岡駅

川合高岡駅到着。


川合高岡駅

待ち時間が長く、


川合高岡駅

暇つぶしの撮り鉄。




スズメバチみたいなのや




アヒルみたいなの




普通の車両を見送って、


オートでフラッシュが光り
タイミングがズレた。

ようやく電車が到着。

|

« 伊丹 | トップページ | 網干 »

三重」カテゴリの記事

お伊勢参り」カテゴリの記事

コメント

猫飛び出しの看板の割には犬しかいなかったんですね。(笑)
坂本に来られるときはぜひお知らせを~!(^^)

投稿: はるちゃん | 2011年11月28日 (月) 23時35分

はるちゃん、こんばんわ
すっかり日が短くなりましたね~

この日はあまり動物に出会うこともなく、カラスさえ見かけなかったので、何となく寂しい(笑)散歩でした。

おおっ、坂本は近所なのですね。歴史ある地域だと睨んでおりますですヨ。

投稿: slowmotion | 2011年11月29日 (火) 19時21分

こんにちは。

コメントが遅くなりましてすみません。
それと、ブログの紹介をいただきましてありがとうございます。

坂本の西教寺の真盛上人の生地は、こんな所だったん
ですね。知りませんでした。坂本のもみじもぼちぼち
終わりでしょうけど、いちど行って見られると良いですよ。

だんだん日も短くなり、寒くもなり、散歩には、あまり向かない
季節になってきましたね。

初詣は、一気にお伊勢さんへ直行ですか(笑)

投稿: なかっちょ | 2011年12月 6日 (火) 22時14分

なかっちょさん、こんにちは
レスありがとうございます

実は天台真盛宗も西教寺も、まったく知りませんでした。この地での尊敬されようで、初めて偉大さを知ったくらいです坂本にもいつか行ってみたいと思っています。

本当に、日が短くなりましたね。
自分で撮った写真なのに、西日ばかりで切なくなります
歩かないと気分がモヤモヤする散歩中毒みたいになってしまったので、なるべく早い時間に歩きたいと思います

ゴールのお伊勢さん、初詣にはちょっと間に合いそうにないですねえ

投稿: slowmotion | 2011年12月 7日 (水) 00時34分

この記事へのコメントは終了しました。

« 伊丹 | トップページ | 網干 »